最終更新日:2006年2月1日

最近、黒い点や糸くずのようなものが見えます。

最近、黒い点や糸くずのようなものが見えます。目の動きにあわせて動くのですが、何か悪い病気でしょうか?

これは、目の前を蚊が飛んでいるように見えるので、飛蚊症といわれるものです。

ほとんど、放置してかまいませんが、まれに重大な疾病が隠されている場合がありますので、一度眼科で診てもらってください。網膜に裂孔や円孔がある場合があり、網膜はく離の原因となります。早い段階で発見できれば光凝固治療(レーザーを当てて裂孔や円孔の周りを固めて、進行を防ぐ処置)が可能です。しかし、網膜はく離に進行してしまうと手術が必要になります。早期発見・早期治療が何にも増して重要です

事例1 55歳の男性
数日前から、黒い糸くずみたいな物が見えて、気になるため来院されました。眼底検査をしたところ、両眼の眼底に大きな網膜裂孔が見つかりました。早急にレーザー光凝固装置で、裂孔の周辺の網膜を凝固しました。幸い以降は網膜はく離に進行せず、落ち着いています。

事例2 35歳の女性
近視のある方で、やはり黒い糸くずが気になっていました。眼底を見てみますと、網膜に変性がありそのなかに小さな円孔がありました。放置すると網膜はく離に進行する可能性があるため、変性の周りをレーザー光凝固で固めました。以後、進行は見られません。 飛蚊症があれば、まず眼科で眼底検査を受けることをお勧めします。

お話を伺ったのは・・・
逸見 知弘
ドクターのクリニック詳細情報
大井町眼科クリニック
眼科一般

ああ