最終更新日:2006年2月1日

時々顎がコキコキ音がして口が開かなくなるのですが?

高校生ですが、数年前から歯並びが乱れてきて気になっていましたが、最近顎が開きにくくなりコキコキ音がします。また、硬いものを長時間噛んでいると顎が痛くなり、肩こりもひどくなってきました。やはり矯正治療をしたほうがいいのでしょうか?

噛み合せの診断を受けてください。

まず原因として考えられるのは、関節炎やリュウマチですが年齢的にはまだ若いので除外してもいいでしょう。また過去に交通事故などで外傷はなかったでしょうか。

もしかしたら顎の間接の変形もあります。
しかし最も考えられるのは不正咬合による顎関節症です。
成長期に歯並びが乱れてくるのは多くは親知らずが原因です。もともと食べ物が軟食嗜好になってきて顎の骨が小さくなってきているのに、歯の数だけは変わらないで上下28本あります。

さらに親知らずが後ろから斜めに生えてくるのでますます押しくらまんじゅうします。そうすると歯並びががたがたになりかみ合わせが乱れてきます。かみ合わせが乱れてくるとどうしてもそのかみ合わせに顎を合わせようとして顎をずらします。顎がずれてくると顎の間接が捻挫したような状態になり、炎症が発生し痛みが出てきます。これが顎間接症の始まりです。

将来的に長い目で見ても、矯正治療はやっておいたほうがいいでしょう。

お話を伺ったのは・・・
鈴木 光雄
ドクターのクリニック詳細情報
デンタル・デザイン・クリニック
一般歯科, 矯正歯科

ああ