最終更新日:2006年2月1日

子供への目薬の正しい使い方を教えてください

子供への目薬の正しい使い方を教えてください。

まず、お母さんが手を洗ってください。
目薬(点眼瓶)の先端に触らないようにしてキャップをはずしてください。

通常、お子さんのしたまぶたを下げ、目薬(点眼薬)を2~3滴ずつ点眼します。このとき、目薬の先端が目やまつ毛に触れないように注意しましょう。

いやがるお子さんの場合、お子さんの頭をやさしく固定し、手を押さえながら点眼します。ただし、お子さんが泣いている最中は、点眼を避けてください。目薬が流れ出てしまいます。どうしても点眼中に目を開けることができないお子さんの場合には、上を向かせて目頭の部分に目薬を滴下します。そのままの姿勢で目をパチパチ(目を開いたり閉じたり)させると自然に目薬が入っていきます。

必ず、医師・薬剤師に指示された、または添付の説明書に記載された点眼滴数、回数を守るようにしましょう。目薬を使い終わったら、その目薬の貯蔵法(遮光袋に入れるものや冷所保存するもの等があります)に従って保管してください。

お話を伺ったのは・・・
草野 達也
ドクターのクリニック詳細情報
草野眼科
眼科

ああ